BTOパソコンの選び方を勉強

父が使用していたパソコンが、古くなってきたので、買い換えよう。
という話になりました。
父は、パソコンのことに詳しくないので、私にパソコンを選んでほしい。
と、お願いをしてきました。
私は、父に頼まれて、色々とパソコンを調べていたのですが、考えていたよりもパソコンの値段が高い。
と、思いました。
父には、パソコンを購入する予算があったのです。
インターネットで調べているときに、BTOパソコンというパソコンがあることを知りました。
BTOパソコンとは、自分にとって必要な機能だけをつけてもらえるパソコンです。
BTOパソコンを見つけ、父にどんな機能が欲しいか、聞いてみることにしました。
父は、インターネットが出来て、メールが出来るパソコンであれば、どんなパソコンでも良い。
と、言いました。
私は父に、BTOパソコンの話をして、インターネットやメールが出来るパソコンを注文することにしました。
予算よりも安く、手に入れることが出来ました。
BTOパソコンにも色々あるので、選び方も大切だと思いました。

自分にあったBTOパソコンの選び方で最も重要なことは



かつてはディスクトップパソコンにだけできた、ビルド トゥ オーダー(BTO)。
自分に必要な機能だけを搭載して、アレンジできるPC。
最近ではノートパソコンでも、一部機能ではありますが、このBTOパソコンになりえるものもリリースされてきています。
この最大のメリットは、自分には不要な機能には料金を払わないですむということ。
最大限自分の使用目的にあったパソコンを無駄のない価格で購入できるということです。
それに余計な機能が付いていないと、おもーいOSも軽くなったような気がします。
でも、通販などで購入する場合には不安もたくさんあります。
ネット購入自体に不安、サポートや保証体制への不安は、別にBTOパソコンでなくオールインワンのパソコンでも同じことですが、最も大きな不安はオプションスロットのパーティション分割やソフトウェアによる動作不具合。
とくにソフトウェアは、一流のハードメーカでもわからないことだらけ。
中でもMS社やアンチウィルスソフトによる不具合。
そういう意味でも、ソフトウェア対策に経験や実績があり、自分に余計な機能が付いていないパソコンを選ぶことがベストな選び方。
一番必要なことは、選ぶBTOパソコンの情報を入念に集めることも大事ですが、そのメーカのサポート体制や実績なども調査することです。

BTOパソコンの選び方は、用途を考える事に尽きます!



一般的にBTOパソコンというと、手作りで安いという印象が
あると思います。
ですから、必要最低限の機能しか必要ない
人が、一般的に売っているメーカーパソコンより安価で、マイパソコンを
手に入れられるといった利用法しか、あまり知られていません。
しかし、手作りでオーダーに合わせて作ることが可能なので、
スペックに合わせる事も、十分に可能です。
例えば専門メーカーの
サイトの場合、こちらが欲しがる必要な性能をカテゴリで分けてあったり、
そういった事を基準にしてパソコンを紹介していたりします。
つまり、BTOパソコンの選び方は、自分がパソコンにおいて求める
用途によって考える事に尽きるわけです。
BTOパソコンのコンセプトを
あえて言葉で表現するとすれば、あなたに合わせたカスタマイズですよね。
そこからも、どのようにパソコンを利用するかが、選択の方法だというのは
言うまでもない事です。
ですから、あなたの用途がハイスペックを求めるものでも、
十分にその希望を叶えてくれるんですよ!